ランチェスター戦略 ランチェスター戦略

ランチェスター戦略的ホームページ活用術

【3分でランチェスター戦略の事例】USPに関する差別化④(オファー編)

【3分でランチェスター戦略の事例】USPに関する差別化④(オファー編)

今回のランチェスター戦略事例では「差別化のUSP」について紹介します。

あなたが●●してくれたら、われわれは●●しますよ!!

USPとは、他社にない自社の強みを言います。

 

このUSPを考える際の手段の1つに、オファーを考えることがあります。

 

オファーとは「あなたが●●してくれたら、われわれは●●しますよ」といったお客様に対する約束毎を指します。

 

このオファーの中には、以下の5つが上げられます。

 

【価格】

例えば、購入して頂ければ何%OFF(割引)しますよ など

 

【リスクリバーサル】

お客様がリスクに思っていることに対する保障のことで、例えば、購入いただいた際に満足しなければ返品・返金しますよ など

 

【特典】

商品を購入して頂けると、+αの付加価値をつけますといった内容で、例えば、CDを購入すると握手券1枚プレゼントします など

 

【時短】

例えば、30分以内にお届けしますとか、購入後3時間以内に輸送します など

 

【利便性】

ユーザーが不便に思っていることに対する解決策をさし、例えば、ご自宅で不要なものがあれば、ご自宅まで買い取りにいきます など

 

このようにUSPを作成する際は、オファーをもとにUSPを検討してみてください。

 

さらにUSP作成の際には、複数のオファーを組み合わせると、よりユニークなUSPが作成しやすかったりします。

 

ドミノピザのUSP

例えば、ドミノピザの例では、「30分以内にピザがとどかなければ無料にします」というものがあり、これはオファーの「時短+価格」を組み合わせてユニークなUSPを作成しています。

 

是非とも、USPを作成する際には、オファーを組み合わせることを意識して作成してみてください。

 

補足説明

(※1)USP(Unique Selling Proposition)とは
日本では「独自の売り」あるいは「独自の売りの提案」として知られるマーケティング用語です。「独自の売りの提案」を簡潔にまとめたフレーズであり、マーケティングコンセプトを端的にまとめたものと言えます。関係者と共有することでマーケティングの軸を保つために利用するものです。

 

(※2)オファーとは
自社とお客様に対しての約束事を意味します。

開催中のセミナー

中小・小規模事業者が極力コストをかけずに新規顧客を獲得するweb集客術

【ランチェスター戦略セミナー 東京開催】戦略社長塾

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】ゼロから始めるFacebook集客セミナー

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】小さな会社がYouTubeとブログで新規客を集めるネット集客法

関連記事

小さな会社の顧客獲得戦略5つのヒント

都道府県