ランチェスター戦略 ランチェスター戦略

ランチェスター戦略的ホームページ活用術

【web集客】Facebook広告とは

【web集客】Facebook広告とは

突然ですが、Webサイトへの集客って足りてますか?

 

ようは自社のホームページにユーザーは訪問してくれますでしょうか。

 

「そもそも何人が月間にホームページへ訪れているのかわからない」という方は、まずはGoogleAnalyticsという無償のアクセス解析ツールを導入されることをお勧めいたします。(今回はGoogleAnalyticsの話はしません)

 

ホームページを作っただけで何もしなければ、当然ユーザーはホームページに訪れることはないでしょう。(テレビCMや新聞広告などを行っていれば話は変わるかもしれませんが・・・)

ではどのように、ホームページにユーザーを集客するのか?
ここからが「Web集客」の見せどころなのです。Web広告(インターネット広告)と言われるものです。

 

Web集客ならFacebook広告を使ってみよう!

Web広告の中の1つが「Facebook広告」です。

Facebookを活用されている方なら、一度は見たことがあるのではないでしょうか?
ニュースフィード欄に「広告」と表示されている、あれです。あれがFacebook広告なのです。

 

「で、どういう広告なのか?」

 

ここからがFacebook広告についてのお話しになります。

Facebook広告とは、Facebook内に表示される広告で、日本でも様々なSNSがある中のFacebook内に表示される広告です。ログインすると表示されるニュースフィード欄に広告は表示され、パソコンだと、右側の広告枠にも広告は表示されます。このニュースフィードに表示される広告は「広告」と表記されるため、広告かそうでないかの見分けも付きやすくなっています。

 

Facebook広告を出稿するには、個人でも法人でもFacebookアカウントを取得すれば広告出稿することができます。(アカウントを取得しなくとも広告を出せる方法もありますがここでは割愛します)

 

Facebook広告のメリットってなに?

この広告のメリットは2点で、1つは「出稿方法が簡単なこと」があります。
パソコンが苦手な方でも、Facebookを操作することができれば簡単に広告を作成して出稿することができます。

 

2つ目は、「他のWeb広告に比べてクリック単価が安価であること」が上げられます。
Facebook広告もクリック課金という、広告がクリックされる度に料金が発生するのですが、このクリック単価が他の広告に比べて安い傾向があります。(クリック課金以外にもインプレッション課金という、広告が表示される度に料金が発生する課金形態もありますがここでは割愛します)

 

Facebook広告とリスティング広告の違いってなに?

次に、Facebook広告がよくあるリスティング広告(PPC広告)とどのように違うのかについて説明します。

 

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードを検索ボックスに入れて検索した際に表示される広告のことで、ユーザーが何かを検索していることを指します。つまり、ユーザーは自身で情報を求めて検索するわけですから、目的が明確(ニーズの顕在化)なユーザーに向けた広告ということがいえるでしょう。

 

では、Facebook広告にも同じことが言えるでしょうか?

 

Facebookで何かを検索するというよりも、なんとなくつながっている友達のニュースを見たり、自分の興味ある情報を見たりと、なんとなくFacebookを見ていることが考えられます。ようは検索していないということを指すため、目的が曖昧である(ニーズが潜在化)ユーザーに向けてアプローチする広告だと考えます。

 

つまりは、目的が曖昧なユーザー、潜在層の掘り起こし的な意味合いも持っているのではないでしょうか。

 

まとめ

・Facebook広告とは、Facebook内に表示される広告
・Facebook広告は出稿方法が他の広告よりも簡単
・Facebook広告は、他のWeb広告に比べて、クリック単価が安価

 

Facebook広告、是非ともトライしてみてはいかがでしょうか。

開催中のセミナー

中小・小規模事業者が極力コストをかけずに新規顧客を獲得するweb集客術

【ランチェスター戦略セミナー 東京開催】戦略社長塾

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】ゼロから始めるFacebook集客セミナー

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】小さな会社がYouTubeとブログで新規客を集めるネット集客法

関連記事

小さな会社の顧客獲得戦略5つのヒント

都道府県