ランチェスター戦略 ランチェスター戦略

ランチェスター戦略的ホームページ活用術

【wordpressでブログを成功させるコツ】自社のブログって見られてるの?

【wordpressでブログを成功させるコツ】自社のブログって見られてるの?

ホームページやブログの健康診断を行う

健康診断って、診断結果がレポートになって送られてきますよね。

 

身長は伸びているのか、体重は増えているか、血圧は正常か、肺機能は、尿検査は、血液は・・・?

など様々な観点から良い箇所、悪い箇所(改善したほうがいい箇所)を指摘してくれますよね。

 

このように、ホームページやブログの健康診断もできるんですよ。

 

どれほどのユーザーが訪問しているのか、新規とリピーターの割合は、どのコンテンツを見ていて、なんというキーワードで検索して流入しているのか、などなど。

 

是非とも、ご自身のホームページやブログの健康診断を行ってみてください!

 

健康診断っていうけど、どこにいけば見てもらえるんですか!?

Googleが提供している無料のアクセス解析ツール【GoogleAnalytics】を活用してください。

 

このGoogleAnalyticsが設定できれば上記で述べたような、どれほどのユーザーが訪問しているのか、新規とリピーターの割合は、どのコンテンツを見ていて、なんというキーワードで検索して流入しているのか、などが見ることができるようになります。

(どのようなキーワードで検索されているかはGoogleAnalyticsとGoogle Search Consoleを紐づけください)

 

ここではGoogleAnalyticsの設定方法については詳しくは触れませんが、簡単に申しますと以下の通りです。

1.GoogleAnalyticsのアカウントを解説する
2.GoogleAnalyticsのタグ(計測用の専用コード)を発行する
3.計測したいページにそのタグを設置する(制作会社さんなどで対応可能かと思われます)
4.GoogleAnalytics計測が開始される
5.GoogleAnalyticsでデータが溜まっているかを確認する

 

このような流れでGoogleAnalyticsは導入することができます。

 

皆様もホームページやブログ内にこのGoogleAnalyticsが導入されていない場合は、設置されることをお勧めします。設置してから初めてデータが溜まりだすので設置しなければデータは溜まりません。お早目の設置を。。。

 

また、GoogleAnalytics内ではアクセス解析に関連する専門用語がたくさん登場します。
(セッション数、ページビュー数、ユーザー数、直帰率、離脱率などなど)

 

これらについては、検索エンジンで検索すればその意味を理解することもできますし、GoogleAnalyticsについて解説している書籍などもたくさんあるのでそれらを参考にしてみてください。

 

まとめ

・ホームページやブログの健康診断を行い、どれだけ自社ブログが閲覧されているのなど確認する
・GoogleAnalyticsが導入されていない場合は、導入したほういい
・GoogleAnalyticsの使い方が分からなくとも、GoogleAnalyticsでデータをためておくことは重要

 

是非とも、検討してみてください。

開催中のセミナー

中小・小規模事業者が極力コストをかけずに新規顧客を獲得するweb集客術

【ランチェスター戦略セミナー 東京開催】戦略社長塾

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】ゼロから始めるFacebook集客セミナー

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】小さな会社がYouTubeとブログで新規客を集めるネット集客法

関連記事

小さな会社の顧客獲得戦略5つのヒント

都道府県