ランチェスター戦略 ランチェスター戦略

ランチェスター戦略的ホームページ活用術

行動力を上げるための、誰もがもっている超お勧めツール

行動力を上げるための、誰もがもっている超お勧めツール

ビジネスで成果を上げるためには、「行動力」が欠かせません。

 

しかし、常に高いモチベーションで行動力を維持し続けることは、言うは易く行うは難し。

 

ビジネスや仕事というのは、常に楽しいものとは限りません。

 

時に気持ちが暗くなったり、前向きになれなかったりするのが人間というものです。

 

また、時に面倒に感じて、なかなか手を付けることができない。

 

そんなこともあるでしょう。

 

今回は、「誰しもが持っている、あのツール」で行動力を向上させるお勧め方法をご紹介したいと思います。

 

誰しもが持っている、あのツールとは?

私の場合、そのツールは常に手帳に挟み込まれています。

 

その「誰しもが持っている、あのツール」とは、赤ペンのことです。

 

何も特別なものではない、普通の赤色のサインペン。

 

これを活用することで、驚くほどに行動力を高めることができるのです。

 

赤ペン1本で、どうやって行動力を上げるのか?

活用方法は、いたってシンプルです。

 

例えば、その日にやらなければいけない仕事をリストアップするなどの行為は、割と日常的ではないかと思います。

 

いわゆる、タスクリストですね。

 

タスクをリスト化して優先順位を付け、優先度の高いものから着手していく。

 

恐らく、このような仕事の進め方をする方が大半だと思います。

 

では、赤ペンでどうやって行動力を上げるのか?

 

終わったタスクを、赤ペンで塗りつぶして下さい。

ただそれだけです。

 

終わった仕事やタスクを、赤ペンで塗りつぶす。

 

このシンプルな行為こそが、驚くほどに行動力を上げてくれるという訳です。

 

なぜ、赤ペンで塗りつぶすと行動力が上がるのか?

 

そう思われた方も多いはず。

 

これは試しに取り組んで頂いた方が早いのですが、「終わったタスクを赤ペンで塗りつぶす」というルールをいざ取り入れると、赤ペンで塗りつぶされていない仕事がある状態が気持ち悪くなります。

 

何とかして、リストアップされた全ての仕事を真っ赤にして1日を終えたい。

 

そんな心理が不思議と働いてくるのです。

 

これが、赤ペンの効果です。

 

行動量を上げる、ちょっとしたコツ

 

1つだけコツがあります。

 

それは、できる限りタスクを最小単位に細分化するということです。

 

例えば、「メルマガを送付する」というタスクがあったとします。

 

この場合、ひと言でメルマガ送付といっても、細分化すると3つに分類することができると思います。

 

 1.メール原稿の内容を決める(企画)

 

 2.メール原稿を書く(執筆)

 

 3.できあがったメール原稿を送信設定する(配信)

 

このように、ワンアクション単位までタスクを細分化して管理すると、1つ1つの行動単位が小さくなるので、行動に移りやすくなります。

 

しかも、終わったタスクは1つずつ赤ペンで塗りつぶされていく。

 

すると、ますます残りのタスクも塗りつぶしたくなる。

 

そうなるとシメたもの。

 

行動量が飛躍的に増していく、「正のスパイラル」に突入します。

 

とにもかくにも、まず1日から

「これは良さそうだな」

 

と思ったものは、つべこべ言わずに即取り入れてみる。

 

そんな思い切りの良さも、行動力の1つです。

 

この記事をきっかけに、赤ペン活用を是非取り入れてみて下さい。

 

開催中のセミナー

中小・小規模事業者が極力コストをかけずに新規顧客を獲得するweb集客術

【ランチェスター戦略セミナー 東京開催】戦略社長塾

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】ゼロから始めるFacebook集客セミナー

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】小さな会社がYouTubeとブログで新規客を集めるネット集客法

関連記事

小さな会社の顧客獲得戦略5つのヒント

都道府県