ランチェスター戦略 ランチェスター戦略

ランチェスター戦略的ホームページ活用術

中小企業の社長に「アナログ手帳の活用」を推奨する“2つの理由”とは!?

中小企業の社長に「アナログ手帳の活用」を推奨する“2つの理由”とは!?

中小零細企業の社長は「アナログの手帳」を使うべき。
私は普段、そのように推奨しております。
IT業界にいる私がこう言うと意外に思われることが多いのですが、その理由は大きく2つ存在します。

そもそもアナログ手帳って、どんなの?

ひと言で「アナログ手帳」といっても人によって解釈が異なると思います。
アナログ手帳とは、いわゆるスマホのアプリGoogleカレンダー等のデジタルツールではなく、「紙」で構成された手帳のことを、ここでは指します。
 
IT全盛とえる今の時代、わざわざ紙など使わずにデジタルツールを活用するべきという意見も多いはず。
それはそれで、決して否定しません。
 
しかし、こと中小零細企業の社長は「アナログ手帳」と、私が推奨するのには明確な理由が存在します。

社長には強制力が働かない

当然ですが、会社内で社長をマネージメントしてくれる人は存在しません。
つまり、良くも悪くも自由!
そのため、よほど意志や自制心のある社長でない限りは、楽な方へ楽な方へと流されてしまいます。
 
「忙しいから、それは後回しにしよう」
本当は「重要性」の高い仕事であっても、「緊急性」が低いとどうしてもこのようになってしまうものです。
 
しかし、業績を向上・安定させるためには、時に気の乗らないことも抜かりなく対応する必要があります。
したがって、「スケジュール」ではなく「行動」を管理できるツールがあると便利です。
 
重要だけれども、緊急性は低い仕事。
中小零細企業の社長であれば、例えば以下のようなものが挙げられます。
 
● 中長期の事業計画づくり
● ホームページ活用等のWeb集客の仕組みづくり
● 人材採用計画や採用施策の検討
● 社員やスタッフとのコミュニケーション ・・・等々
 
これらはあくまで一例ですが、このような仕事は重要度が高いものの、緊急性はそこまで高くないという性質にあります。
 
社長とはいえ、小さな会社の場合は現場プレーヤーも兼ねます。
現業で毎日多忙を極めるのが、小さな会社の社長というものです。
 
しかし、こういったことに着手しない限りは、いっこうに業績の向上や安定を迎えることができません。
そのため、「日々の予定を管理するツール」としてだけではなく、「行動を管理するツール」として手帳を活用しましょうというのが、私の提唱する考え方です。
そうすると、デジタルよりもアナログに軍配が上がるというのが、アナログ手帳を推奨する理由の1つです。

社長は常に、中長期視点で仕事を進める

会社規模によって、社長の「視座」は異なると言われています。
例えば、大企業の社長が考えていることの大半は、「数年後」の会社のことです。
 
一方で、従業員30人以下の中小零細企業の場合はどうかというと、「目先のことで手一杯」という方が多いのではないでしょうか。
当月の売上げや利益は当然のこと、1~2ヶ月先までを見ているケースが多いように思います。
かくいう私自身も、かつてはそうでしたので偉そうには言えません。
 
しかし、「ほんの少し」だけでも中長期の視点で会社経営を考え、それらを踏まえて現在を捉え直すと近視眼的、刹那的な経営から徐々に脱することができます。
具体的には、
 
● 3~5年後を見据えた長期視点
● 1年後を見据えた中期視点
 
の2点です。
 
3~5年後のビジョンを成し遂げるためには、今年1年間で何をしなければいけないのか?
そして、今年1年の目標を達成するために、今月は何をしなければいけないのか?
 
このように、常に中長期視点で会社経営を捉えるようにすると、その計画を上手く管理できるツールが欲しくなります。それがアナログ手帳という訳です。
長期計画の管理・修正等は、デジタルツールではなかなか行い難く、アナログに軍配が上がります。

とはいえ、手帳はツールでしかない

手帳を活用するというその行為自体は、目的ではなく手段です。
あくまで優先されるのは目的。
小さな会社の社長の場合は、会社の業績を向上・安定させることが何よりも優先される目的だと思います。
その目的達成のための補助ツールとして、ぜひアナログ手帳の活用をご検討してみて下さい。

開催中のセミナー

中小・小規模事業者が極力コストをかけずに新規顧客を獲得するweb集客術

【ランチェスター戦略セミナー 東京開催】戦略社長塾

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】ゼロから始めるFacebook集客セミナー

【小規模事業者の為のWebマーケティングセミナー】小さな会社がYouTubeとブログで新規客を集めるネット集客法

関連記事

小さな会社の顧客獲得戦略5つのヒント

都道府県